ジョブ・カード作成支援,訓練受講希望者向け,労働局委託事業

TOPページ

お知らせ

2021.05.11
令和3年度のweb予約を開始いたしました。

令和3年度「訓練受講希望者等に対するジョブ・カード作成支援推進事業」北海道、岩手、埼玉、千葉、東京、岐阜、滋賀、京都、兵庫、奈良、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、愛媛、高知、佐賀は当社が受託しています。

ジョブ・カードとは

ジョブ・カードは、自分の職業能力や将来への希望などを整理し、未来を切り開くための支援ツールです。

■ 自分自身を理解する

自分がどのような仕事がしたいのか「興味・関心」、
どのように働きたいのか「こだわり・価値観」、
何ができるのか「仕事に活かせる強み・能力」に気付くことができます。

■ 仕事を理解する

就職活動をするうえでは、どんな仕事があるのか(仕事の内容や、就職するために必要な能力・条件など)を知ることで、自分によりマッチした仕事をなるべく広い範囲から検討することができます。在職者の方であれば、業界・社内のキャリアパスや仕事内容を理解することで、目指すべき方向がより具体的なものとなるでしょう。

■ キャリアの棚卸し

キャリアは自分の歩んできた「道」そのものであり、皆さんの財産です。歩んだ道のりを振り返り、自分の財産を棚卸しすることで、成長を確かめることができます。キャリアは、皆さんの職業人生とともに続いていきます。ジョブ・カードも皆さんの歩みとともに書き直し生涯にわたって使い続けることができます。




ジョブ・カードの作成が必須となる方

①専門実践教育訓練等の受講を希望する方
②雇用型訓練の受講を希望する方
③日本版デュアルシステムの受講を希望する方
④公共職業訓練における長期高度人材育成コースの受講を希望する方

ジョブ・カードの作成が望ましい方

 ⑤公的職業訓練の受講を希望し、訓練前にキャリアプランの作成を通じ訓練受講の目的を明確化することを希望する方
 ⑥希望する職業に就くために積極的な能力開発が必要と考えられる方

▲page top